講師紹介

ごあいさつ

はじめまして。京都西院ヨガ教室しゅりまーるの講師、みきです。

ヨガは長く続ける事で、じんわり体も心もほぐれてやわらかくなっていきます。

即効性を求めると、体が悲鳴をあげます。ヨガを見よう見まねでやると、体を痛める人も多いです。

安心安全にヨガの楽しさをお伝えしたいと思い、少人数制のヨガ教室を開きました。

体がほぐれると、心もほぐれます。心がやわらかくなると、体もやわらかくなります。

ヨガが生活の一部となり、皆さんが健康で過ごせますよう、ぜひお手伝いをさせてください。

自己紹介

兵庫県で生まれ育ち、大阪で働き数年後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ。帰国後、再び大阪で働くも、プライベートでは心が弱り、長年の腰痛もひどくなり、「心も体もなんとかしたい!」と、心身ともに学べるヨガの道へ。

数年後、約1年、バックパック背負って世界一周の一人旅をし、その頃しばらく心がヨガから離れていました。が、帰国後、今度は股関節の痛みに襲われます。

「やっぱり私にはヨガが必要だな」と再びヨガの世界へ。今度は指導者養成コースで学び、いつでも指導者として活動することもできたのですが、二度の出産で心は子供の事でいっぱい。ヨガを指導する自信も無くなっていました。

そして下の子が二歳になる頃、そろそろ...と心がヨガの指導に向き出した頃、新型コロナで世界が一変。世界で一番認知されているヨガの資格(全米ヨガアライアンス(RYT200))が、コロナ禍の今だけオンラインで取得できる事を知り、子供を預けずに家で学べるこのチャンスを活かしたい!と即決。

無事、全米ヨガアライアンス(RYT200)修了。私の学んだスクールは、対面実習もあり、しっかり身につけることができました。

今は京都、西院にて少人数制のヨガ教室をオープン。皆さんにヨガの楽しさをお伝えできることが幸せです。